老眼_運転が不安

【実体験!】老眼でも運転免許証の更新の視力検査は合格できます

更新日:

無料モニター先着50名様


MRフタワソニックのおかげで、車の運転が楽しくなりました。
1日1回10分視力が回復するって、凄くないですか?
 
pak160218480i9a9257_tp_v  
私が『老眼』とわかってから、まず”不安”を感じたのは・・・、

『運転免許証の更新の”視力検査”に合格(パス)できるだろうか?』

と思ってしまった事です。


もし、運転免許証の視力検査に合格(パス)できなかったら、
車を運転できなくなってしまうので、私の生活は”とても不便”になってしまいます。


なぜ、”不便”になってしまうのかというと、
私が住んでいる場所は、近くのスーパーまで歩いて15分、病院まで30分はかかります。
※移動手段となる市営のバスもありますが、1時間に1~2本程度の運行です。


ですので、車を運転できないと、買い物や病院に行くのにも一苦労で、
生活が非常に不便になり、困ってしまいます。


もちろん、このような生活環境に住んでいるのは私だけではありません。


地方に住んでいると、
車がないと生活が不便になってしまう方って沢山いらっしゃいますよね?


また、最近なんだか近くのモノが見えにくくて、老眼になってしまったかもしれない・・・。
「車の運転免許証の視力検査に合格(パス)できるか不安だ」


と、思っている方も多いハズ・・・。


そこで、老眼の方が「車の運転免許証の視力検査」に不安を抱えてしまわないように、
私が車の運転免許証の視力検査に”合格(パス)”できた実体験をお伝えします。



老眼でも視力検査は合格(パス)できるの?

まずは、『老眼でも視力検査に合格(パス)できるのか?』についてですが、



『老眼でも視力検査に合格(パス)できます!』



なぜ、合格(パス)できるのかというと、
車の運転免許証の視力検査は、遠くが見えているかどうかを判断しています。


つまり、遠くがハッキリと見えていれば何も問題ありません。


老眼の多くの方は、”近くのモノ”を見る時にボヤケてしまいますが、
遠くのモノはハッキリと見えているはずです。


私も運転免許証の視力検査の時は、近くのものはボヤケていましたが、遠くのモノはハッキリと見えていたので、合格(パス)することができました


つまり、視力検査は遠くが見えれば問題ありませんので、
老眼で近くがボヤケていても大丈夫なんです。


※ただし、1点だけ注意が必要です。


手元がボヤケて見えないからといって、
”老眼鏡をかけたまま”視力検査をしてはダメです!


老眼鏡は手元の焦点は合わせてくれますが、
逆に遠くの焦点は合わないため、視力検査の時は役に立ちません。
 
無料モニター先着50名様


MRフタワソニックのおかげで、車の運転が楽しくなりました。
1日1回10分視力が回復するって、凄くないですか?
 

※運転免許証の視力検査のコツはこちら↓の記事を併せてお読み下さい。
運転免許証の視力検査のコツと合格できるか心配な時の対処法

運転免許証の更新に『老眼鏡』を持っていった方が良いの?

運転免許証の更新時の視力検査に、『老眼鏡』を持っていくか迷われる方が多いですが、
迷っているなら老眼鏡を持って行った方が良いでしょう。


運転免許証の更新は、視力検査だけではありませんからね(汗
配られた資料を読んだり、書いたりする場合もあります。


そんな時、老眼がないから資料が読めない、書けない。
なんて事にならないように、始めから老眼鏡を持って行った方が良いですよ。


しかし、老眼鏡が視力検査に役に立つとは限りません。
老眼鏡はあくまでも、手元に焦点を合わせるための眼鏡です。


老眼鏡をかけると、手元の焦点はバッチリ合いますが、
逆に遠くの焦点は合わなくなってしまうので、ボヤケてしまいます。


視力検査のために『眼鏡』を持っていくなら、
”遠くに焦点が合う眼鏡”を持っていきましょう。


『老眼鏡と遠くを見るための眼鏡の2つを持ち歩くのは面倒だ!』
という方は、遠近両用眼鏡を作ってみてはいかがでしょうか?


視線によって、近くのモノも遠くのモノも焦点が合うので、
日常生活から車の運転まで、遠近両用眼鏡1本で対応できます。

遠近両用眼鏡について知りたい方はこちらをクリック
(詳しい説明が書かれている記事に移動します)



老眼で視力検査に合格できなかった場合は?

『老眼で見えにくくて、万が一、運転免許証の視力検査に合格できなかったらどうしよう・・・。』

と、不安に思われる方もいらっしゃいますよね?


まずは、安心してください。


運転免許証の視力検査に合格できなくても、
その場で運転免許証を失効されることはありません。


万が一、老眼の影響で視力検査に合格できなかった場合、


  • 当日に改めて視力検査を行う
  • または、後日改めて視力検査を行う


  • ことができるようになっていますので、安心してくださいね。


    もし、老眼の影響で視力検査に合格できなくても、何も落ち込む必要はありませんよ。

    目の調子は、日によって変わるものです。
    普段は見えているのに、たまたま目が疲れていて見えにくかっただけかもしれません。


    もし、老眼の影響で視力検査に合格できなかった場合は、
    視力検査の再検査までに、目疲れを少しでも解消しましょう。


  • ホットタオルを目に当てて目を休める
  • 瞼を閉じて目を休める


  • また、目疲れを解消して視力を高めるなら、『ルテイン』が配合されているサプリメントを飲んでみるのもアリですよ。

    実際にサプリメントを飲んでみると、最初はあんまり分からないんですけどね。
    時間が経ってから、そういえば効いてるなぁ~って思います。

    目が疲れたな~って思ったらルテインが配合されているサプリメントを飲んでみてください。
    プロドライバーの方もルテインが配合されているサプリメントを飲んでいるみたいですよ。

    ルテインが配合されているサプリメントは、やわたメラックスeyeがオススメです。
    【TV放映中!機能性表示食品】ルテイン25mgの高配合!やわたのメラックスeye(アイ)  

    やわたメラックスeyeの口コミをチェックする
    (クリックすると口コミサイトへ移動します)


    老眼の影響で何度も運転免許証の視力検査を受けるのはメンドクサイですし、老眼の影響で視力が落ちてしまい運転に不安を感じる事も出てきます。


    ですので、これ以上「老眼」が悪化しないために、
    普段から目をケアしてあげた方が良いでしょう。


    何も老眼の対策をしないでいると、どんどん目が悪くなっていきますので・・・。


    「目の調子が戻ってきたかな~」と、感じられるようになったら、
    もう一度、運転免許証の視力検査をしてみると、すんなり合格できたりします。


    『病は気から』という言葉があるとおり、『老眼で見えなかったら・・・』と、
    不安を抱えていると、本当に見えにくくなってしまいますよ。


    老眼の運転免許証の視力検査まとめ



    これで今回の運転免許証の視力検査は、
    あなたは無事に合格(パス)できるかもしれませんね。


    しかし、老眼が進むに連れて視力検査を合格(パス)しにくくなっていきます。



    老眼は何も対策(予防)しないままだと、年齢とともに悪化していきます。
    老眼が段々と悪化していくと、車を運転するのも怖くなってしまいます。


    最近は高齢者の車の事故が目立ちますよね?
    老眼をそのままにしておくと、明日は我が身かもしれません。


    これ以上、老眼の症状が進行してしまわないように、
    普段から目の疲れを和らげながら、生活するように心がけた方が良いでしょう。

    老眼ドライバーにオススメの記事

    1

    老眼で夜の運転が見え難くて怖いんです 老眼は夕方~夜になると、途端に見え難くくなりますよね~。 特に、「夜の運転は見え難くくて不安・・・」と感じてお困りではありませんか? 老眼になると、目のピント調節 ...

    2

    無料モニター先着50名様 MRフタワソニックのおかげで、車の運転が楽しくなりました。 1日1回10分で視力が回復するって、凄くないですか?     私が『老眼』とわかってから、まず ...

    3

    年齢とともに夜間の車の運転が『ツライなぁ・・・』と、感じることがありますよね。 ◎「対向車のライトがまぶしい!」 ◎「黒い洋服の人は見落としちゃう」 ◎「雨の日はライトの光が地面に反射して厄介!」 こ ...

    -老眼_運転が不安

    Copyright© 老眼で夜の運転に不安を感じる方へ , 2018 AllRights Reserved.